子供たちの意欲って

理科の「魚のたんじょう」で、メダカを飼います。前回5年生を担任した時に、ペットボトル水槽で育てたら、たくさん卵が産まれたので、今回もチャレンジ!

4人で一つの水槽を作って、メダカを入れました。

この時間はメダカのオスとメスを見分けようが目標だったので、たくさんの小さなプラカップに1匹ずつメダカを入れ、その中からオスとメスを見分けて1匹ずつ水槽に入れました。 たくさんのカップをじーっと見つめながらオスとメスを見分ける子供たちの姿がとても微笑ましく、思わず写真をたくさん撮りました。 「これは絶対オスだ!」と、班のみんなで確認している姿や、「名前をつけていいですか?」と言ってあれこれ名前を考えている姿が本当に素敵でした。 自分たちで作った水槽で自分たちが選んだメダカを育てる。この日の振り返りジャーナルには、メダカを育てる意欲がたくさん感じられました。 私が何も言わなくても、自分たちで自然とあれこれやり出します。 無事に卵は産まれるか、子メダカは育つか、楽しみです。 f:id:akika-ainoarukurasu:20170618181942j:plain f:id:akika-ainoarukurasu:20170618182019j:plain

広告を非表示にする