水泳の心得

今年度、コロナウィルスの影響で、水泳指導がなくなった。しかし、新学習指導要領の「内容の取扱い」には、下記の内容が書かれている。 小学校 「水遊び」「浮く・泳ぐ運動」及び「水泳」の指導については、適切な水泳場の確保が困難な場合には、これらを取…

通常授業が始まります

休校が明け、全員登校が始まった。来週からは6時間授業が毎日となる。 6年生のリスタートとなったが、全員がそろうと子供たちは本当にうれしそう。やっとこの日を迎えることができたと思いながらも、あっという間にいつものクラスの雰囲気に。一緒にできるこ…

分散登校

来週から分散登校が始まる。子供たちを迎えるにあたって、ZOOMで会議を行った。 ①企画会議「子供たちを迎える大作戦!」 先日ホワイトボードミーティング®のセミナーで企画会議を行った。(株式会社ひとまち)その時にやった「子供たちを迎える大作戦!…

子供たちとつながる

先日、休校中の課題を集め、新しい課題を配布した。久しぶりに子供たちと会えて、本当にうれしかった。 今回は「振り返りジャーナル」を書いてもらっていたので、さっそく読んでみた。読んでみると1か月、子供たちがどんな気持ちで、どんな様子でいたのかが…

休校中の課題 その2

休校中の課題をまとめてみた。(前回とかぶっている内容もありますが、お許しを!) 学年の先生が、一緒に楽しんで考えてくれるから、本当にありがたい。 ①ホワイトボードミーティング®で毎日ペアトークをする。 ラミネートした白い紙を配布し、毎日ペアトー…

休校中の課題

今回、5月中が休校になった場合、どんな課題を出そうかと考えた。 【その1 チャレンジ50】 私はいつも夏休みに「20の選択」、冬休みに「10の選択」というのをやっていた。たくさんある選択肢の中から20個(10個)を選んで挑戦するものだ。ちょっと紹…

 子供たちへの支援を考える

愛着障害について、これまで詳しく学んだことがなかった。特別支援学級の担任をしていた時も、自分が子供をアセスメントし、どうしたらいいのかを考えながら自分の感覚や直感みたいのものを頼りに子供たちに接してきた。失敗もあったし、失敗から学び、次に…

校内研究の本 No.2

研究関連の本2冊目。 授業づくりネットワーク№34「授業研究」を真ん中において職場をつくる! 授業づくりネットワークNo.34―「授業研究」を真ん中において職場をつくる! 発売日: 2020/01/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 代表の石川晋先生が「授業づ…

校内研究のあり方

自宅勤務になり、いろいろな本を読もうと購入した。私は今年度も研究主任になり、1月に研究発表を行うことになっている。(コロナウイルスの影響でどうなるかわからないが。)そのため、校内研究に関する本を何冊か読んでみようと思った。 まず読んだ本は『…

休校中の課題

休校中の課題 その1 昨日は新型コロナウィルス対策のための休校措置が発表された。一日、学年の先生と課題について話し合い、課題作り。 先日、ひとまちの学級スタートセミナー(オンライン)で、コロナ対策のために休校中どんな課題を出すか、アイデアを出し…

校内研究 その3

【研究授業後の協議会】 今年度は、研究協議会も対話型模擬授業検討会のやり方で行ってきた。 先生方を4つのグループに分け、それぞれが観察する児童グループを決めた。協議会では、そのグループにあったことを中心に話し合い。 Do、Think、Feel、Wantの4項…

校内研究その2

【ブッククラブ】先生方が4人グループに分かれてブッククラブを行った。本は6種類。年間で3冊の本を読み、語り合った。読んだ本は… ①授業づくりの考え方 授業づくりの考え方 ―小学校の模擬授業とリフレクションで学ぶ 作者:渡辺 貴裕 発売日: 2019/01/17 メ…

今年度の研究

今年度は研究主任になり、いろいろなことに取り組んだ。いくつか紹介したい。 【対話型模擬授業検討会】 研究授業の前に、対話型模擬授業検討会を行った。 東京学芸大教職大学院准教授の渡辺 貴裕先生をお呼びして、対話型模擬授業検討会について教えていた…

保護者会

娘も息子も、夏休みは、部活で忙しい。暑い中野球をしている2人を見て「体力があるなぁ。」と感心してしまう。でも、この暑さは本当に心配。特に息子は明日から合宿だ。体調を崩さないことを祈るばかり。 当然、宿題が終わらない。時間を見つけてはやってい…

先日、「通常学級における支援のあり方」について研修を受けた。講師は、特別支援学校でコーディネーターをされている先生。 流れは次の通り。 ①3人組で、1番印象に残っている児童について、エピソードを話したりタイトルを付けたりする。 ②その困った内容の…

工藤勇一校長先生のインタビュー記事を読んで(その2)

公立中学が挑む教育改革 千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長インタビュー)全16回 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10982 学校には、「今までそうだったから」「こうあるべきだから」と続けていることがたくさんあります。しかし、それは本当に必要なの…

インタビュー記事を読んで

千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長先生のインタビュー記事を読み、たくさんの刺激を受けました。(公立中学が挑む教育改革 千代田区立麹町中学校・工藤勇一校長インタビュー)全16回 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10982 私のクラスでも、昨年度後半か…

宿題

今日は宿題について書いてみたいと思います。 私は毎週配布している連絡表に、「今週の宿題」を一週間単位で載せています。子供たちは、それを見ながら、自分で何曜日に何をやるのかを決め、宿題の欄に記入しています。(だいたい週に、4つぐらい出しています…

新学期が始まりました。みなさん、どんな1週間でしたか。 私のクラスはPAからのスタート。そしてホワイトボード・ミーティング®︎で対話を育みます。 今年度の担任は5年生。なんと1年生の時から、ずっとホワイトボードミーティング®︎を続けてきた子たちもい…

卒業式 その2

5年生から2年間、子どもたちと取り組んできたホワイトボードミーティング®︎。国語はもちろん、家庭科や道徳、総合、体育など、どの教科でも使いました。その中でも、特に卒業文集が効果的でした。 ホワイトボード・ミーティング®︎は子どもたちの作文を書く…

卒業式 その1

2年間受け持ちした子供たちが卒業式を迎えました。温かい、いい卒業式でした。 このクラスは、2年間、ホワイトボードミーティング®︎や、PA、学び合い、そしてマインドマップなど、いろいろなことを実践しました。 しばらく更新していなかったので、少し書き…

3学期スタート!

3学期が始まりました。以前書いたおみくじは、みんなで楽しく引き、盛り上がりました! 1日目はみんなでおみくじ引いたり、ペアトークしたりと、緩やかに始まりました。そして書き初めをして終了。 2日目から、会社活動や掃除場所などを決め、少しずつ授業…

今年の新年大抽選会は、おみくじにしました。いつもはご褒美カードをクジにして引いていますが、今年はおみくじを作ってみました。 いつもはこんな感じ。 今年はこれ 中に一枚だけ超レアなおみくじか入っています。(分かるかな?) 毎年年賀状に番号を書いて…

今年の新年大抽選会は、おみくじにしました。いつもはご褒美カードをクジにして引いていますが、今年はおみくじを作ってみました。 いつもはこんな感じ。 今年はこれ 中に一枚だけ超レアなおみくじか入っています。(分かるかな?) 毎年年賀状に番号を書いて…

算数の学び合い その後

以前のブログで、算数の授業で学び合いをしていると言いました。 今日は、その後の様子をお話ししてみようと思います。 授業のはじめに、ミニレッスンをする時もありますが、課題をすぐに書いて始める時もあります。 子供たちには、「席をグループにしても好…

二学期の実践

先生の好きな教科は何かと子供たちに聞かれ、「体育だけど、算数も好きかなぁ。」と言ったら、「えっ?じゃあ何で算数教えないの?」と言われました。いつも算数の時間に、学び合いの様子を見ているだけなので、先生は楽をしているなぁって言われます(笑) 二…

学芸会が終わりました

今年度は周年行事があるため、学芸会が早まりました。 当日はとても暑く、締め切った体育館は蒸し風呂状態でした。子供たちも私たちも汗だくになっていました。やはり学芸会は秋の終わりがいいなぁと思いました。 さて、今回の学芸会は、いつもと違って私達…

授業でホワイトボードミーティング®︎

ホワイトボードミーティング®と出会い、授業で取り組んでからから5年、もう6年目になります。 今、「主体的・対話的で深い学び」と言われていますが、このホワイトボードミーティング®はまさにその学びであると言えます。 いつも言っていますが、今では単な…

算数の学び合い

夏休み明けから体調が悪く、病院へ通ってばかりでした。やっと落ち着き、元気になりました。(結石ができたり、腫瘍ができたり→良性でしたが・・・大変でした。) さて、2学期が始まり、あっという間に1ヶ月が経ちました。今年度は周年行事があるため、学…

幸せな時間

昨日は年に一度の夏休み恒例の同窓会がありました。昨年も書きましたが、この日は夏休みの大事な行事になっています。特別支援学級の担任だった頃の子供達、保護者が集まります。今年も総勢25名になりました。「仕事で行けなかったけれど、来年は行きます!…